読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bad-ass’s blog

~無骨で狡猾な豚骨~

【攻略】TokyoGameShow2016に行ってきたので教訓をまとめる

f:id:bad-ass:20160918081311j:plain

TOKYO GAME SHOW 2016の一般公開初日、行ってきたんでその時の教訓、反省点などを様子を含めて投稿します。

東京ゲームショウ2016 | TOKYO GAME SHOW 2016

 

 

・伝えたいこと

- 情報収集が最重要であることを伝えたい

- 自分が参加して得た情報を共有して二日目もしくは2017に参加する時の立ち回りの参考にしてほしい

※本投稿はWhat's TGS? ではありません。TGSをより効率良く楽しむためのHow to記事です

※尚、公式案内を読むことも大切です。2015版のため所々違うところもありますが、基本的に一緒。とてもよくまとまっていますので必ず隅々まで目を通すように

↓ 公式案内

初めてのTGS ~ 一般公開日編 ~ | 一般公開日の前日まで確認しておきたいこと | 東京ゲームショウ2015

 

 

 

・なぜ情報収集が大切なのか

TokyoGameShow - 東京ゲームショウ - TGS は世界各国から450以上の企業団体が出展し、E3、Gamescomに並ぶ世界三大ゲームショーに数えられる日本最大規模の超巨大イベントです。一般公開では一日10万人を優に超える人が幕張メッセに集結し、各々の日頃溜まった欲望や枷を解き放つため時空に歪みが生じ巻き込まれた一般人はひどく憔悴してしまいます。事前準備、つまり情報収集を行うことで上手に立ち回ることができ、周りに差をつけ効率よく自分のミッションを達成し無事生還することができます。この記事に目を通すことで幸せな週末が送れます。なお投稿者は情報収集を怠ったため滅せられました。

 

↓ E3とは?(参考までに)

norizn.hatenablog.com

↓ Gamescomとは?(参考までに)

www.famitsu.com

 

 

・どう立ち回るか

TGSメタ情報

・日時

ビジネスDay

2016.9.15(木) - 16(金) 10:00 - 17:00

一般公開Day

2016.9.17(土) - 18(日) 10:00 - 17:00

 

・場所

幕張メッセ
日本, 〒261-0023 千葉県千葉市美浜区中瀬2−1

Google Maps

アクセス | 東京ゲームショウ2016

 

・時間

4:30幕張駅のシャッターが開く?

5:00ゲート前整列開始(徹夜張り込み禁止)

5:30始発電車組到着?

8:00ゲート開放

9:30サポチケ組先行公開

9:30サポチケ組から整理券配布

10:00 1-8ホール一般公開

10:30 9-11ホール一般公開

17:00終了

※若干のズレあり

 

・入場料

小学生以下 : 無料

中学生以上 : 前売り券 : 1000円(税込)

      : 当日券 : 1200円(税込)

サポーターズクラブチケット : 3000円(税込) ※事前オンライン販売 + 一瞬で売り切れる

一般より30分早く入場出来る + 特典限定グッズ + 整理券への近道 + 優越感

 

公式アプリがあります。各種OSのappストアからダウンロードすることをおすすめします。MAPの参照や待ち時間等の確認ができます。

・整理券システム

一番気になるのは整理券システムだと思います。整理券はPSVRなどの一部コンテンツを試遊するための必須アイテムです(逆を言えばそれ以外の大多数のコンテンツは整理券が不要)。PSVRなどの一部コンテンツは試遊時間が一人10~15分程度で、時間とリソースの関係上試遊可能人数に上限があるためこのようなシステムになっています。また(厳密には違うが)整理券は入場の際に一人一枚一度一コンテンツだけ選択する権利が与えられます。じっくり考えましょう。また先着順であるため人気コンテンツは即無くなり、後になればなる程に選択する権利は少なくなります。それぞれのコンテンツが何人試遊できるかは恐らく非公開情報かと思います。

入手方法は朝7:00ぐらいから整列することですが、最近は競争が激化しているためサポチケを購入することがほぼ必須です。また、当然サポチケ組内でも順番競争が起きるため、人気コンテンツを絶対遊びたい場合はサポチケ+早朝整列が必要になります。因みに僕はサポチケなしで朝8:00から整列しましたが選択権は愚か整理券の入手もできませんでした。ただし、ちょうど目の前で配布し切ったので一つの目安になるかと思います。

それとサポチケで整理券を狙っている方は本人確認証を忘れずに。

↓ 公式案内 

整理券の配布について | 東京ゲームショウ2016

↓ NEVERまとめ

matome.naver.jp

なお今年の整理券コンテンツはこちらから確認できます。

整理券の配布について | 東京ゲームショウ2016

 

・諦めるな

整理券がGETできなくても遊べる可能性はまだあります。TGSの整理券試遊システムにはキャンセル待ちシステムがあります。希望していたコンテンツのブースに急いで行ってキャンセル待ちに登録しましょう。ただし、キャンセル待ち人間に人権がありません。いつ出るのやも分からないキャンセルを、ずっとその場で只々待っていなければならず忍耐力と時間つぶし能力が試されます。それぞれの「価値観」という名の両天秤に掛け、割り切るしかありません。なお会場内は電波干渉を避けるためデザリング、ポケットwi-fi等の、自前のwi-fiの使用は禁止されています。

VRコンテンツ

今回2016の目玉コンテンツはなんといってもVRです。公式イラストの可愛い彼女もヘッドマウントディスプレイを被っていますね。

整理券でPSVRが目立っていますが、TGSには様々なVRコンテンツが用意されています。またPSVRは整理券必須ですが、それ以外のVRは立ち回り次第で整理券なしでも遊べます。また後で後悔しましたがPSVR以外のVRは9-11に集結しています。VR絶対やりたい勢の方は10:30になったら9-11ホールにダッシュして予約しましょう。

余談ですが、VRコンテンツ全般に言えますが、あの脳汁量はやった人にしか分かりません。絶対体験して欲しいと思います。またPSVRやオキュラス、HTC vive、Fove、Dlodloなど各種ヘッドマウントディスプレイは全部同じに見えますが全く違います。ぜひ全てを体験して吟味してみて下さい。そしてそれぞれのメーカースタッフに特徴と競合機種との利点について質問して下さい。メーカーも質問されることを望んでいるはずです。因みに僕はPSVRよりHTC viveの方が好きでした(別の機会に両機種とも試遊した経験がある(両者ともいいところがあり比べるのは間違いかもしれない))。もしお子さんとVRをやりたい方がいたら整列前に試遊可能かスタッフに聞いて方が幸せになれる気がします。VRは小学生以下は健康上の理由からできなかった気が…。

 

・各ホールの特徴

まず公式マップを舐め回すように確認しましょう

会場MAP | 東京ゲームショウ2016

開演前の入場口は8ホールです

開演後の入場口は5ホールです

基本的に全てを浅く見て回るだけなら2時間も要りません

 

次に各ホールの特徴とおすすめを紹介します

- 1-3

メーカーの大型ブースは少ないがブース量が一番多い。イラスト展示などもある。おすすめはエンターエイメンとの未来ブースです。大学の研究など、なかなか一般公開されない未来の一部を体験できます。日本ゲーム大賞にも投票しましょう。あとモンスターエナジーが3分程並ぶだけで貰えます。それとお子さんと一緒でしたらファミリーゲームパークに急いで連れて行ってあげて下さい。笑顔が見れます。

f:id:bad-ass:20160918081139j:plain

エンターエイメンと未来ブース 慶應義塾大学大学院の研究 体中のセンサーをつかってあんなことやこんなことをしている

 

- 4-6

国産メーカーの大型ブースが立ち並ぶTGSの中心です。各メーカーの最新情報が発表されるステージや最新ゲーム、発売前の試遊が楽しめるブースが揃っています。しかし人気コンテンツだけあって試遊するには1時間は平気で掛かります。絶対遊びたいゲームに絞って並ぶことをおすすめします。芸能人や声優、コスプレイヤーなどもその辺をうろついているかもしれません。また各メーカーブースでは限定ノベルティグッズが無料でもらえます。さらに試遊した方には記念品グッズも貰える場合もあるので積極的に行動しましょう。おすすめはソニーブースです。PS4の試遊台が多く遊べる確率が高いからです。

f:id:bad-ass:20160918072455j:plain

PSブース バイオハザード最新作ステージ発表 天井にもスクリーンが

 

- 7-8

海外ブースやゲームに関わるハードウェアのブースが集結しています。開演前に整列した方は8ホールより入場するのですぐにTwichブースに寄ってバックを貰うといいでしょう。また、PCゲーマーが興奮するメーカーはここに集結しています。おすすめはここのホールのコンパニオンが一番可愛かったので一緒にツーショットを撮ってもらうことをおすすめします。祭りですので弾けた者勝ちです

 

- 9-11

物販とPSVR以外のVRコーナーとコスプレイヤー達の巣窟です。物販コーナーでは公式や公式以外のインディースメーカーが建ち並びここでしか買えない限定商品も取り揃えており、立ち寄ったが最後、間違いなく財布が干物のように薄く干上がります。公式グッズはどうしてもやや高くなってしまいますのでしっかり購入したい方は2万円以上必要です。公式案内ですと物販とコスプレ色の強いホールですが、実はVR色の方が強いホールです。VR絶対やりたい勢は早めにこっちに来ましょう。後から1-8ホールに戻ることも可能でした。あとFPS好きはe-sportsコーナーに行くとプロの生ガチマッチが大スクリーンで見れます。また1-3同様こちらでも3分程並ぶだけでモンスターエナジーが貰えました。おすすめはFoveのブースです。目の焦点を使ったVRが体験できます。視点+焦点を使ったVRはFoveが世界初だと思います。そして日本ではまだ発売されてませんのでここだけの体験になると思います。

 

コスプレイヤー、コンパニオンとの付き合い方

コスプレイヤーさんやコンパニオンさんは原則、激写しましょう。他人をいきなり激写しても大丈夫なシチュエーションは実はそんなに多くありません。そして可愛いコンパニオンやコスプレイヤーさんとはツーショットを撮りましょう。後で振り返った時の思い出の鮮烈度が10倍違います。撮影後はしっかりお礼を言って会話なり投げキッスなりで笑いを取って相手を気持ちよくさせることも大切です。なぜならそうすることで世界が平和になるからです。ぜひ一緒に撮ってもらいましょう。それと経験上の話しですが、特にコスプレイヤーさん達はノリがよい方が多いので人によってはハグしてもらえるかもしれません。TGSを世界一楽しみましょう。

 

SNSへの投稿

基本的にSNSへどんどん投稿しましょう。Twitter

#TGS2016 #東京ゲームショー 

どちらかもしくは両方のハッシュタグを付けて投稿することをおすすめします。

ただし、ステージ発表など一部コンテンツは撮影禁止の場合があります。そういう時は周囲のスタッフが撮影禁止のプラカードを振り回していますので周りを少し確認してから撮影しましょう。心配でしたら近くのスタッフに質問して下さい。快く答えてくれます。

またコスプレイヤー、コンパニオンさんの写真をSNSに投稿する際は必ず本人に一声掛けてから

 

 

その他

-  飲料は1L程度必要

- 場内にフードコートあり。並ぶので持参するのもあり。

- グッズがほしいなら1万以上は必要

- サポチケ組、超早朝組以外は朝の整理券入手列に並ぶ価値なし。キャンセル待ち登録か整理券コンテンツ以外に最初から並んで試遊する

- スタートダッシュが肝心。昼前には2時間待ちの列ができる。30分待ちはラッキー

- 帰りの電車用Suica or 切符は帰宅時ではなく来場時に購入すること。帰宅ラッシュ時は30分程並ぶ羽目に

- ノベルティでバッグをそこら中で配布しているのでバッグを持参する必要はない

- なるべく軽装 + スニーカーで(整列時には意外と暇が無いので暇つぶしグッズはそれ程必要ない)

- 整列時に荷物を広げるスペースなんて無い

- 人混みが嫌いな友人家族を無理に連れてかない。

- 公式アプリのMAPはBluetooth を起動して開くと現在地がMAP上に連動して表示される。スクショを送って現在地を仲間に送信できる。

- フードコートにプリクラがおいてある

- 海浜幕張から東京までは各停と快速で10分しか違わないので帰りは各停がおすすめ

- 祭りは羽目を外してもいいところ。世界一楽しめ。

- 公式アプリのARカメラで遊べ

- 本当に安くていいので小さく持ち運べる椅子があると凄く助かる

- 電車はディズニー勢とマッチングするのでやや混雑

- フードコートは比較的座れる

- 朝の整理券入手列は屋外に並ばされ、尚且つ日陰がない

 

 

 

まとめ

気合です。